GIZMOは自作簡単管パネルソーキットや筋力補助のツールを作ります。

オプション

オプション

オプションとして、ワーク押圧板と集塵カバーがあります。

ワーク押圧板

このワーク押圧機構は、ごく小さいもの、細長いもの、薄板の切断時等に重宝します。

押圧1.png

写真は解りやすいように上下を短縮して撮影しています。

上下の連結棒の左端にクランプで固定して使用します。
押え板が4個(3×6版用は3個)ついており、最上部は固定で、レバーがついている中間スライド押圧板は任意の位置にスライドさせて使います。
各押圧板の材質は3tのSUS(ステンレス)です。

下部の全体操作レバーで全部を連動させて使う方法と、中間の押圧板だけをワークに合わせてスライドさせて個別に使う方法があります。

各レバーは軸方向に引き上げることにより、使いやすい角度に設定することができます。

この写真はプロトタイプでクランプに塗装をしてありますが、使った結果、その内にかえって汚くなることが解りましたので、製品版ではメッキのままにすることにしました。

3×6版用 25,000円 4×8版用 30,000円 (パイプ別)


集塵カバー

このシステムの集塵捕捉率は80~90%です。

カバー.png

いろいろな丸ノコに使えるような形にしました。
丸ノコ径190Φ以下に対応。
取付・取り外しが簡単にできます。

写真では見えにくいですが、ワークとの間には集塵スカートがつきます。
集塵スカートは取り外せますが、その場合は集塵捕捉率は60~70%くらいになります。

トーメイカバーなので刃先を見ることができます。

集塵機はホームセンターで売っている安価なものでOKです。
(集塵機のワット数は丸ノコと同等以上のものが必要です)


12,500円



このページは現在工事中です。
コアキットから作られる方のために、あったら便利なパーツの別売品を用意しています。

コアキット用別売品

バランサシステム


powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional