パネルソーキットはコアキットをベースに、いつでもどこでも安価に入手できる足場パイプやコンパネ、SPFなどを使って自分でパネルソーを簡単に組み立てられるキットです。

パネルソーキットは、できるだけ自作したい方むきのコアキットから、すぐに使える丸ノコ付の完成品まで、お好きなキットが選べます。

なお、フルキットからコアキットまで、それぞれのキットに2万円UPで丸ノコ付(直付け加工)にすることもできます。

標準ではサブロク(3×6尺版1800ミリ)縦切りですが、シハチ(4×8尺版2400ミリ)対応もあります。

フルキット以上のキットでは、4×8版は各キットで1万円のUPとなります。

コアキット

このキットの核になる部分で、これさえあれば、単管、コンパネ、SPF材など最寄の安価な材料でパネルソーがつくれます。

1ペアの直動ガイドからなっており、ここにお手持ちの丸ノコを取付けます。

49,800円
表示価格は税別です。

2つに分かれているのでさまざまな大きさの丸ノコを取付けることができます。

特に島嶼部では、通常のコンパクトパネルソーの運賃相当分程度で、コアキットが入手できます。

ホームセンターで入手できる材料で組むことができるので、安価にパネルソーをつくることができます。

ベースキット

コアキットにプラスして、ステン上下連結棒、バランサローラー、バランサワイヤ、ウエイトをセットしたものです。

写真のパイプは撮影用のものです。

単管パイプをご用意いただいて、バックパネルは自作するというキットです。

89,800円

オプションとして、高剛性2.4t亜鉛パイプとSUS 2.0tおよび3.0tパイプとがあります。

フルキット

フルキット
完成品の組立前のものです。

一部旧型のパーツも写っていますが、基本的な構成は変わりません。

運賃低減のため、バックパネル(合板)は含まれていません。

149,800円

完成品

フルキットを組み立てたものです。
下の丸ノコ付き完成品から、丸ノコを除いたものです。

ご自分の丸ノコを使いたい方はこちらをお選びください。

179,800円

丸ノコ付完成品

すぐに使える丸ノコ付完成品です。(日立またはマキタ製190Φ丸ノコ)
(輸送の関係上、ガイドパイプ、ワーク受け台、メジャー、下部バックパネル等は組立式になっています)


設置スペースは、この写真の状態で
高さ2,560mm 巾2,000mm 奥行650mm

標準のメジャーをセットすると、巾3,000mmになります。
寸法は必要に応じて増減できます。

低天井高タイプだと高さ2,480mmまで低くすることが可能です。

199,800円

運賃は別途着払いです。
地域によりますが、完成品で1~2万円、フルキットで5~7千円、コアキットで千円前後です。
(島嶼部は別途お見積りいたします)

組立・取扱説明書

詳しい組立・取扱説明書・DVDがついています。


コアキットから作り上げることを前提とした詳しい組立・取扱説明書(DVD付)がありますので、無理なく楽しんで作り上げることができます

パネルソーキットは受注生産です。(製作期間は2~5週間)